麻雀

近代麻雀(11/15号)

●むこうぶち

 傀のリーチは七対子でしたか。

 七対子はありそうやけど、四索で待つのはマネできへんわ。

 テレビ対局の正解は・・・あんなオチかいな。 

 ブラフで鳴くのは難しいですね。最近3人打ちしかやってないので、

 3人打ちでブラフで鳴くとかやってもあんまり意味なさそうやし。

●アカギ

 今週は別冊でついてましたけど、アカギの最初の話が載ってるやん。

 でも、あの天での名シーンはさすがに載ってないわな~。

 

| | コメント (15) | トラックバック (0)

近代麻雀(11/1号) その2(打姫オバカミーコ)

今日、打姫オバカミーコを読んでいたら、

気づいてしまいました・・・。

恭子ちゃんが3筒を食い流した局、ドラが5筒のはずなんですが、

会長のリーチのときに、ドラが9筒と中にかわってるよ。

片山先生の漫画は面白くてためになるので、

次回も楽しみにしてます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近代麻雀(11/1号)

●むこうぶち

 傀の反撃に対して、東三局に小川氏も一打目をポン・・・亜空間殺法ですね。

 最後の傀の仕掛けはノーテンリーチのような気がします。

 もしくは愚形リーチでしょうか。

●白 NEXT GENERATION

 「白HAKU」「黒の男」から10年もたってたんや。

 「黒の男」好きだったんで、これから楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻雀の教え方

今日、

「麻雀ってどうやってやるの?ルールって難しい?」

と聞かれました。

--

巷に売っている入門書とかでは、

役の説明や、点数の計算から入っていて、少し難しいと思います。

--

ちょっと前の近代麻雀の「初心者への麻雀の教え方」で、

練習用に4枚から初めて、少し慣れたら7枚、

それもできたら14枚で(点数も役も簡略化して)実戦をする、

というのがあってよかったなーと思いました。

--

さすがにそういう本やゲームはないですよね。

あの時の近代麻雀残しておけばよかったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むこうぶち

一一一二三八九⑦⑨7778という手で、何をツモって7を切ったか?

(9は裏ドラに埋もれていたので、それ以外)という問題ですね。

漫画上の登場人物の意見は、

七や⑧をひいたのなら8を切って聴牌とるだろう、と。

何ひいたんやろな・・・単純に6ひいて7切りとか。

前半3順目までに2人が9を切っているので、

6が2人の手のうちに1枚ずつあると読んで

引いてきた6と合わせて3枚壁の外側で7切り。

考え浅いかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)